効果をアップするには

ホットヨーガの効果をさらにアップするには、ヨガ用のウェアを着用しましょう。ヨガ専用なので、ポーズがとても行いやすくしっかりと体全体を伸ばすことができ、一度着るとやみつきになります。短パンには抵抗がある方は、ふくらはぎできゅっと締まっているサルエルパンツにすれば足を上げたときにずり落ちてこず快適です。しかし、なるべく体のラインが見えるものしたほうが体のラインに注意が行き届きやすくなります。筋肉には、速筋と遅筋があります。速筋は瞬発力を問うもので太い筋肉です。それに比べ、遅筋はしなやかで柔らかく細い筋肉です。ゴリマッチョにならないよう、ゆっくりと動作を行い遅筋を鍛えましょう。

ホットヨーガでダイエットが目的なら朝行うのがベストです。1日中基礎代謝が上がった状態がキープできるので、脂肪燃焼率アップです。肩こりや冷え性、疲れを癒したい場合は夜仕事帰りにスッピンで行えば、リラックス効果もばっちりでお肌も若返りますよ。運動不足だなと感じたら、まずいきなり激しい運動をするのではなくホットヨーガで代謝アップを目指しましょう。コースによっては、足腰に負担がかからないものもあります。ぜひ、汗をかいて気持ちよく痩せましょう。

ホットヨーガとは

女性に人気のヨガはご存じでしょうか。ヨガとは、呼吸に合わせてゆっくりとポーズをとることで、血液循環がよくなり細胞が活性化され基礎代謝がアップする素晴らしいものです。ホルモンバランスも整えられ、生理不順や更年期障害なども改善します。ホットヨーガとは、このヨガを湿度が55%ぐらいの室温約39度のスタジオで行うヨガのことです。39度が筋肉の柔軟性が一番高まる温度と言われており、この温度で行うことで筋肉を傷つけずに運動を行うことができます。

ホットヨーガを行うと、通常のヨガを行うよりも体が温められるので柔軟性も増し、ますます血液循環がよくなります。リンパの流れも改善されデトックス効果も期待できます。インナーマッスルが鍛えられるので、姿勢もよくなり基礎代謝もアップします。そして、発汗することで毛穴が洗浄され化粧ノリもよくなります。ぜひホットヨーガは、メイクを落とした状態で行ってください。体全身が温められ、冷え性の改善や肩こりにも効果があります。さらに、不妊の大敵である冷えにも対抗できるので、妊活をしている方に特におすすめしたいです。なによりも、終わった後にスッキリとした爽快感があるので、またやりたい!と思わせてくれます。

フィットネスクラブで出来ること

フィットネスクラブで出来ることは、大きく分けて3つあります。エクササイズマシンやランニングマシン、筋トレマシンを使った陸上での運動、プールでのウォーキングやアクアビクスといった水中での運動、そしてエアロビクスなどのスタジオプログラムです。自分で回数を決めて目的をもって黙々とトレーニングに励む方はいいのですが、万年ダイエッターの中には、一人だとつい怠けてしまいフィットネスクラブへ行く回数を減らしてしまったり、トレーニングの負荷を軽くしてしまうなど挫折傾向にある方が多くいます。そんな方には、みんなで頑張れるスタジオプログラムがおすすめです。スタジオプログラムも、ハードなものからゆったりとしたリラクゼーションを求めるものまで様々です。

フィットネスクラブで癒されながら、デトックスして確実に痩せられたらいいなと思いませんか?そんな夢のようなトレーニング法があるのです。湿気のある暖かい部屋でゆったりとヨガを行う、ホットヨーガです。あたたかい部屋で行うので、体がほぐれやすく体の中から脂肪を燃焼できます。エアロビクスなど激しく踊れない、スタジオの鏡でみんなに見られるのが恥ずかしいと二の足を踏んでいる方にもゆったりと行うホットヨーガはおすすめです。老若男女問わずだれでも参加できます。本サイトでは、高温多湿の部屋でリラックスしながら体をほぐし、発汗しながら痩せられるホットヨーガの魅力について紹介します。